ミニチュアづくりで夢と潤いのある生活の実現♪

今度、何かお菓子系のミニチュアクラフト作りでもやってみようかなーと思っている。というのも最近改めてアトリエデスクの引き出しを開けてそこにずーっと置いたまま捨てられないプリッツのミニ消しゴムを再度愛着をもってしみじみ見つめてたらそう思った笑。こういう、いつも馴染みのあるお菓子系のものがミニチュアバージョンになってるのって個人的にけっこうツボ笑。
前々からクラフト作成には興味はあって、私もいつかやってみようとは思ってたし。何か、500円玉ぐらいのミニミニサイズの小さい物ってそこにあるだけでかわいらしいからいいし、とにかく愛らしい存在で愛着が湧くんだよねー?
別に、ミニチュア作りをしたり、作ったものを部屋に飾ってないから今の生活が不満とかそういうわけじゃないし、何が何でもミニチュアを作りたいってわけじゃない。今あるもので充分目の保養になってるし、自分なりにインテリアを取り入れてはコーディネートを愉しんでいる。だからミニチュアライフは、あくまでもプラスアルファというかちょっと余裕のあるときに愉しむエキストラな存在として今の生活に取り入れることができたらいいと思っている★
思えば昔から、例えばお人形遊びのときに使うちっちゃいコーラボトルとか食品とか、そういうのが何とも小さいのに本物感がありながらにしてかわいらしいっていうところが好きだった♪お人形さんサイズ用に作られているそれを手に取って眺めては、「お人形さん用なのによくできているなあー☆」とささやかでも感動を覚えていた。何せ、小さくまとまったものを再現してそれを部屋に飾るっていう生活自体、夢とか潤いがあると思うし素敵な感性だなーと?
ミニチュアと言ってもいろいろあるけど、作るならまず組み立てる系よりペーパークラフト系からシンプルに取り組んでみたいなと思っている。最近ちょっとミニチュアで驚いたのはポテトチップス系で、ポテトチップスのミニチュアではポテトの袋のみならずその小さーーい袋を開けたらちゃんと中身のチップスまでご丁寧に入ってるっていうのもまた芸が細かいというかそこまであるのかっていうところが凄いと思った笑!しかもコンソメ、青のり味と風味ごとに中身のチップスも色が変わっているという芸の細かさ笑。なかなかやるねえ笑!詳しく調べたい方はこちら>>>>>セディシャンプー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です