虫歯をほっておいたら奥歯無くなりました

私は昔から虫歯になりがちで、よく歯医者にも通っていました。

大人になって、1人暮しを始めてから、初めて歯が痛いなと思った時は、怒られる親もいないし、結構我慢してしまいました。
そのままで治るわけないし、放置すると余計に悪くなるのはわかっていたのですが、歯医者が嫌いで、結局そうとう痛くなるまで行きませんでした。
行ってみると、やはり虫歯で神経の近くまで進行していたみたいです。
これから通わなければいけないと思っていた時、私は1度通院をすっかり忘れてすっぽかしてしまったのです。
怒られる、どうしようとびびった私はまた行かなくなってしまいました。
これが全ての始まりです。

治療途中の虫歯はよくなるわけもなく、何故か痛くもならず年月が過ぎていきました。
そして、また限界の時がやってきました。
とうとう痛くなりました。

意を決して歯医者へ行きました。
虫歯は神経をおかしており、歯と神経の両方を抜く事になりました。
何てバカなんだ私は。と、後悔するばかりでした。
幸い、親切な先生でインプラントや、ブリッジは高いので親知らずを移植する方法もあると教えてくださり、それをお願いしました。
ですが、移植しても歯と歯茎がくっついてくれない場合もあるらしいです。

移植は終わり、後はくっついてくれるか経過を見る段階に入りました。
そんな時に、また私は余計な事をしました。
引っ越しをしたのです。
そのせいで、また途中のまま通わなくなり、結局くっつきかけの歯もダメだったみたいで、その何年後かに抜く事になりました。
お金のなかった私は、結局奥歯を一本無くしたままです。

私のだらしない性格のせいで、大事な歯をなくしてしまいました。
虫歯くらいと伸ばし伸ばしにしていたり、変な理由で通院をやめてしまうと私のようになりますので、気をつけて下さいね。もっと詳しく⇒眉毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です