以前、雑誌で京都の舞子さんは何故暑い日でも汗をかかないのかと特集をしていました。
きつく上半身をさらしなどで巻くと、不思議と顔の汗がとまるそうなんです。
そこで、私自身はあまり顔汗をかかないので汗っかきな主人で実験してみたことがあります。
まず、主人の上半身をさらしできつめに巻いていきます。7月の暑い日だったので、この時点で既に主人は汗だくでした。
次に、Leeのカレーの辛さ20倍のルーをたっぷりかけたカレーでランチタイムです。
主人が激辛カレーを3口ほど食べた時点で額や鼻から水滴がぽとぽとと流れ落ちていました。激辛カレーを食べ終わる頃には顔から滝のような汗が流れてシャワーを浴びた後の様でした。
上半身をさらしで巻いた効果で、ここまでの顔汗にとどまったという見方もできますが、それにしてもびっくりする程の汗だったので正直効き目はどうなんだかといった所です。
ごく一般的な人なら効き目を発揮するのかもしれませんが、かなりの汗かきの主人で試してしまったが故に実験にならなかったような気もします。
サラフェで対策を考えましたが全く思い浮かばず毎年夏は憂鬱でした。駅まで原付などで通えば良かったかもしれません。

今は専業主婦ですので顔汗に悩むことは以前より減りましたが、この間子どものスポーツ習い事で親も参加した時には1人だけめちゃくちゃ顔汗をかきまくり他の保護者に新陳代謝が活発で羨ましいと言われました。

そういう考えもらあるのかと驚きました。とにかく、夏場に公園などに行って少しでも子ども達と遊ぶとスッピンになってしまいます。
なので、日焼け止めと眉毛を描いただけで過ごす事が多いです。詳しく調べたい方はこちら⇒https://subimonitor.biz/