30代からのお肌の悩みNo.1は毛穴だった

30代にはいってお肌が変わったことを感じる方も多いと思います。
25歳のお肌の曲がり角をすぎて、あれっ?と思ってたらあっという間に30代。
お肌のいろんな悩みが目につき始めます。

その中でも悩みNo.1は毛穴だというんです。
毛穴が開いて、黒ずんで、たるむ、これらは初期老化のサインだというんですよね。

でも実際には具体的な毛穴対策をしている人はそれほど多くなくて
していてもせいぜい鼻パックやピーリングを時々する程度という現実です。

そんな中、100年以上の歴史をもつ山田製薬会社が
年齢毛穴に焦点をあててつくったのがアンサージュだというんですよね。

毛穴の老化も肌の老化もNF-kB(エヌエフカッパービー)という
タンパク質の一種の過剰増加のためによるというかんがえから、
それを抑えるという西洋野菜アーティチョークのシナロピクリンが高配合されています。

全ての製品にアーティチョークエキスが配合されていて、
さらにセイヨウシロヤナギ樹皮エキスでバリア機能もアップさせるというWの効果で、
今現在の毛穴の悩みと、これからおこるであろう毛穴の悩みにまで効く、
というのがアンサージュです。

言い換えると、クレンジングに始まってスキンケアのすべての段階で毛穴に効くので
ライン使いをするとその効果をより感じやすいようですね。

毛穴が目立ちはじめると一気に老け印象を与えてしまいます。
毛穴に少しでも異変をかんじたらアンサージュを試してみるといいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です