アットコスメの口コミまとめ♪アテニアBBクリームは人気?不人気?

アットコスメでアテニアBBクリームの口コミをいろいろ調べてみました。雑誌や広告などでもよく見かけるこのBBクリームは実際に人気なのでしょうか?

★アットコスメの口コミはさすがの評価!

アットコスメで口コミを見ていると、ランキング1位になるだけあるな…というさすがな印象を受けました。

まずは高評価な口コミからご紹介します♪

◯敏感肌で、キツイ成分が配合されている化粧品は使えばすぐにわかるのですが、このBBクリームでは反応しませんでした。肌も綺麗になるし、私にとってはかなり良い印象のBBクリームです。

◯時短なのにこれほどのカバー力があれば申しぶんないです。今まで使ったBBクリームが悪かったのか、ヨレがあったり崩れる際に毛穴落ちが激しかったりしたのですが、アテニアでは今のところそんな事はありません。

◯顔を洗ってオールインワン化粧品→アテニアBBクリームでかなり時短になります。手持ちのどのスキンケアとも相性がいいので助かります。なくなる前にリピします。

◯旧アテニアBBクリームを使っていたのですが、新しく隠しピンクが入ってから顔のグレー感がなくなりました。顔が明るくなり、気分も明るくなります♪

◯頬のニキビ跡も綺麗に消してくれます。最初にサッと塗ってから、頬だけもう一度重ね塗りするとキレイになります。

など、まだまだたくさん高評価な口コミがありました。目立つ肌の悩みをキレイに隠してくれるのは嬉しいですよね♪参考にしたサイト⇒http://xn--comforpet-ku4htdqnjc0j0ctv.xyz/

ミニチュアづくりで夢と潤いのある生活の実現♪

今度、何かお菓子系のミニチュアクラフト作りでもやってみようかなーと思っている。というのも最近改めてアトリエデスクの引き出しを開けてそこにずーっと置いたまま捨てられないプリッツのミニ消しゴムを再度愛着をもってしみじみ見つめてたらそう思った笑。こういう、いつも馴染みのあるお菓子系のものがミニチュアバージョンになってるのって個人的にけっこうツボ笑。
前々からクラフト作成には興味はあって、私もいつかやってみようとは思ってたし。何か、500円玉ぐらいのミニミニサイズの小さい物ってそこにあるだけでかわいらしいからいいし、とにかく愛らしい存在で愛着が湧くんだよねー?
別に、ミニチュア作りをしたり、作ったものを部屋に飾ってないから今の生活が不満とかそういうわけじゃないし、何が何でもミニチュアを作りたいってわけじゃない。今あるもので充分目の保養になってるし、自分なりにインテリアを取り入れてはコーディネートを愉しんでいる。だからミニチュアライフは、あくまでもプラスアルファというかちょっと余裕のあるときに愉しむエキストラな存在として今の生活に取り入れることができたらいいと思っている★
思えば昔から、例えばお人形遊びのときに使うちっちゃいコーラボトルとか食品とか、そういうのが何とも小さいのに本物感がありながらにしてかわいらしいっていうところが好きだった♪お人形さんサイズ用に作られているそれを手に取って眺めては、「お人形さん用なのによくできているなあー☆」とささやかでも感動を覚えていた。何せ、小さくまとまったものを再現してそれを部屋に飾るっていう生活自体、夢とか潤いがあると思うし素敵な感性だなーと?
ミニチュアと言ってもいろいろあるけど、作るならまず組み立てる系よりペーパークラフト系からシンプルに取り組んでみたいなと思っている。最近ちょっとミニチュアで驚いたのはポテトチップス系で、ポテトチップスのミニチュアではポテトの袋のみならずその小さーーい袋を開けたらちゃんと中身のチップスまでご丁寧に入ってるっていうのもまた芸が細かいというかそこまであるのかっていうところが凄いと思った笑!しかもコンソメ、青のり味と風味ごとに中身のチップスも色が変わっているという芸の細かさ笑。なかなかやるねえ笑!詳しく調べたい方はこちら>>>>>セディシャンプー

大学時代のサークルにOBとして突撃した話

現在34歳の私は、10年前、都内のとある六大学をストレートで卒業しました。学生時代の私は非常に考えや社会性が幼稚で、サークルでは2回失敗して退部、友達もあまりできず、さらに就活もうまくいかない、彼女もできない暗い青春を過ごしました。今思うと大学時代って社会や就職のコネを作ったり、自由時間でサークルに参加して生涯の友達作ったり、旅行にいったりと本当にチャンスがたくさん転がっているものでしたが、私は家で引きこもってパソコンをするような毎日でそのほとんどを無駄にしてしまい…結局、今大学時代で繋がっているのは、学部のゼミの数人だけです。しかし、大学時代にはまだちょっと未練があり、ある時私はTwitterで、大学三年から入っていた英会話サークルのアカウントを発見しました。頻繁ではないですが、週に一回くらいは活動報告などを呟いている感じです。OBOGが集うパーティもやっているとのことでした。そして、文化祭で出店するという情報を得ました。私は思いました。普段の活動に参加するのはちょっと申し訳ないけど、文化祭に「OBです」と言って行けば少しは話を聞いてくれるのではないか?シカトされるという怖さもありましたが、私は思い切って実行することにしました。テントにいるメンバーに「10年前卒業したOBです…」と話しかけると、フレンドリーな印象。さらに、OBが控室に溜まっているらしく通してくれました。同学年の知っている人はいませんでしたが、OBOGのとりまとめをしている人に、今後私がOBとして戻っていいか創設者に話を通してもらえることになりました!今のところ返事はまだですが、うまくいけば大学時代の人脈という過去へと「帰還」できそうです。結果については近々聞いてみようと思います!あわせて読むとおすすめ⇒ダニ対策

30代からのお肌の悩みNo.1は毛穴だった

30代にはいってお肌が変わったことを感じる方も多いと思います。
25歳のお肌の曲がり角をすぎて、あれっ?と思ってたらあっという間に30代。
お肌のいろんな悩みが目につき始めます。

その中でも悩みNo.1は毛穴だというんです。
毛穴が開いて、黒ずんで、たるむ、これらは初期老化のサインだというんですよね。

でも実際には具体的な毛穴対策をしている人はそれほど多くなくて
していてもせいぜい鼻パックやピーリングを時々する程度という現実です。

そんな中、100年以上の歴史をもつ山田製薬会社が
年齢毛穴に焦点をあててつくったのがアンサージュだというんですよね。

毛穴の老化も肌の老化もNF-kB(エヌエフカッパービー)という
タンパク質の一種の過剰増加のためによるというかんがえから、
それを抑えるという西洋野菜アーティチョークのシナロピクリンが高配合されています。

全ての製品にアーティチョークエキスが配合されていて、
さらにセイヨウシロヤナギ樹皮エキスでバリア機能もアップさせるというWの効果で、
今現在の毛穴の悩みと、これからおこるであろう毛穴の悩みにまで効く、
というのがアンサージュです。

言い換えると、クレンジングに始まってスキンケアのすべての段階で毛穴に効くので
ライン使いをするとその効果をより感じやすいようですね。

毛穴が目立ちはじめると一気に老け印象を与えてしまいます。
毛穴に少しでも異変をかんじたらアンサージュを試してみるといいかもしれませんね。